賀川豊彦に関する作文をしたためてみませんか? – 未来高等学校・徳島学習センター

2021年8月16日    賀川豊彦に関する作文をしたためてみませんか?


こんにちは
徳島学習センターの田中です。

雨の日が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?

そんな中
徳島県の偉人・賀川豊彦の
作文コンテストが開催されます!

入賞者には
賞状図書カードが授与されますので
この夏の記念にいかがでしょうか?

また
希望者には徳島学習センターで
作文指導も行います! 以下に応募の概要を掲載しましたので 奮ってご応募ください!
【応募資格】 徳島県内の高校に在籍する高校生であること。 【応募の方法】 400字詰め原稿用紙5枚以内に仕上げ 1行目に題名 2行目に在籍する学校名・学年・氏名(ふりがな)を明記し 在籍する学校を通して鳴門市賀川豊彦記念館に提出する。 【作品の提出期限】 令和3年9月10日(金)まで 【送り先】 〒779-0225 鳴門市大麻町桧字東山田50-2  鳴門市賀川豊彦記念館内  「賀川豊彦に関する作文」事業係    (Tel/Fax 088-689-5050) 【参考図書】 *『炎は消えず・賀川豊彦再発見』  『賀川豊彦』   (ともに林啓介・著) *『賀川豊彦入門』(賀川豊彦記念出版会) *『死線を越えて』(鳴門友愛会) *『一粒の麦』(刊行会、岡崎市) *『爪先の落書き』(童話県立文学書道館刊) *『空中征服』(不二出版) *『乳と蜜の流るゝ郷』(家の光協会) *『友愛の政治経済学』(コープ出版) 等 【詳しい募集要項】 こちら(PDF形式、41KB) 【賀川豊彦について】 *徳島県鳴門市大麻町東馬詰の出身で  徳島の風土とそこに生きた人たちの  深い影響の下に育った世界的偉人! *日本で最初に1947年・1948年の  2度ノーベル文学賞候補となり  晩年にはノーベル平和賞候補に  4度上がりました! その他 未来高校に興味がある方は お気軽にお問い合わせください♪

⇒[資料請求はこちらから!]
⇒[お問い合わせはこちらから!]

(お電話の場合…088-626-1359)